渡部 謝罪。 渡部建、謝罪会見を避ける本当の理由…復帰への計算、文春での謝罪は“素振り”の可能性

謝罪 渡部 謝罪 渡部

「私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また、普段お世話になっている仕事関係の皆様、応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変猛省しております」とコメントを発表した後は、雲隠れ状態が続いている。 当然返答に窮するだろうし、頑張って答えても、言い訳と自己正当化に終始していると批判されるかもしれない。

謝罪 渡部 謝罪 渡部

ここで関係者の人に謝る必要はない。

謝罪 渡部 謝罪 渡部

多機能トイレとは、車いす使用者でも小さな子供連れでも、誰もが使いやすい設備と広さを備えたトイレです。 今年6月に「週刊文春」誌上で「多目的トイレ不貞」が報じられて以来、芸能活動を休止していた渡部にとって半年ぶりのテレビ復帰となる。 多目的トイレプレーの性癖があるかには「そういうことではないけど、そう思われても仕方がない」と肩を落とした。

11
謝罪 渡部 謝罪 渡部

めずらしくMC志らくに同意だが、じゃ、こんなことは番組でやらないでもいいんでは? MC志らく、最初に番組スタッフにそれを言った方がいいんじゃないか? 意外と番組への発言権はないのかもなぁ~としみじみ。 渡部建さんのイメージは崩落してしまったといっても過言ではないと思います。

16
謝罪 渡部 謝罪 渡部

最近、商業施設や公共交通機関などで、多機能トイレを見る機会が増えてきたと思いませんか。

13
謝罪 渡部 謝罪 渡部

こちらが文春に掲載された謝罪文のコメントです。

18
謝罪 渡部 謝罪 渡部

松竹の芸人はまだまだ…個の力で頑張らないといけないな」と私見を述べたヒコロヒー。 それのせいで使えなくなった人たちがいっぱいいるわけだから。 また、千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」は、一時休止し当面は別番組に差し替えを決定。