陰陽 五行。 陰陽

五行 陰陽 五行 陰陽

例えば、[肺]に対応するのは[白]ですが、[肺]のバランスをとるために、[白]色の食材が効果的です。 陰陽五行説は、鄒衍(すうえん)によって紀元前300年頃に整理され、政治や経済、医学など、生活のあらゆる場面に当てはめられるようになりました。

五行 陰陽 五行 陰陽

五志・五神:心の状態 五元素に対応する、心の状態を[五志]や[五神]で表します。

5
五行 陰陽 五行 陰陽

ここでも、強めるから良い、弱めるから悪い、ということではなく、バランスを問題としています。

6
五行 陰陽 五行 陰陽

まとめ 「陰陽五行」は古代中国で生まれた、森羅万象を説明しつくす自然哲学でした。 その根本には、宇宙のあらゆる現象は生まれては消え、そして循環するという考えがあります。

7
五行 陰陽 五行 陰陽

つまり、相生とは互いを活かし合う関係なので、結果的に運気を呼び込んでくれるのです。

五行 陰陽 五行 陰陽

このように節から次の節の前日までの間を1か月とする月の区切り方を節切り、その月を節月という。 金属の表面には [水]が生じます。 その後、のを取り入れて、へと日本独自の発展をした。