合成 ばね 定数。 フックの法則 ■わかりやすい高校物理の部屋■

ばね 定数 合成 ばね 定数 合成

(3) 初心者へのお勧めとは,なかなかに難問ですが,ひと通り教えておいて,式の中では「デル」を読むのが無難かと思います。 しかし、先ほどばねの弾性エネルギーに関する初歩的な問題でつまづいてしまいました。

ばね 定数 合成 ばね 定数 合成

図20 図20の形状では、両端部が図10と同様であり、応力の式は式19で示すことができます。

16
ばね 定数 合成 ばね 定数 合成

作用反作用の法則から、鉛直下向きにはおもりが下のばねを引く力 k 2 x 2が、鉛直上向きには上のばねが下のばねを引く力 k 1 x 1が働きますね。 弾性力とフックの法則 弾性力と作用反作用 ばねは、伸ばせば伸ばすほど、縮めれば縮めるほど、もとに戻ろうとする力である『 弾性力』が強くなりますね。

14
ばね 定数 合成 ばね 定数 合成

2 このばねを10 cm伸ばすために必要な力の大きさを求めよ。

3
ばね 定数 合成 ばね 定数 合成

では、もっと物理学的な書き方にしてみましょうか。

1
ばね 定数 合成 ばね 定数 合成

柱脚のバネ定数(回転剛性)の求め方 柱脚のバネ定数は下式で計算します。 図5 ばねにつるされた物体 物体に働く力はつり合っているので、 kx= mgでしたね。

11