クラシック ラガー。 令和にこそ、昭和のビールが飲みたい!「キリン クラシックラガー」

ラガー クラシック ラガー クラシック

とげとげしくない、丸みのある苦味。 グラスに注いだキリンクラシックラガーは、少し明るく美しいゴールドのカラー。

13
ラガー クラシック ラガー クラシック

プリン体の値は缶のパッケージに載っていなかったので、公式サイトの栄養成分より記載。 日本の大手メーカーが出しているビールはほとんどがラガータイプということになります。

ラガー クラシック ラガー クラシック

「キリンラガービール」で初めから終わりまで一貫して感じていたThe ビール感とは異なる印象です。

ラガー クラシック ラガー クラシック

楽天だと、350mlはバラから購入できる店舗がありますが、送料がかかることを踏まえると、ある程度まとめて購入したほうが良いでしょう。 ラガー=熱処理、ではない ちなみにお恥ずかしい話ながら、私は「ラガー」=「 熱処理したビールのこと」だと勘違いしていて、今販売されているキリンラガーは熱処理ビールだとずっと思い込んでいました。 昔は好きな銘柄をケースで買っていたのですが、途中で飽きてしまったりして飲みきらないときがあってから、飲みたい時に都度買うことにしました。

3
ラガー クラシック ラガー クラシック

ラガービールの定価とコンビニの値段は? コンビニのセブンイレブンで売っているかを見たところ、キリンラガービールを扱っていました! 値段は 税抜き205円で、 税込み価格だと221円。 「キリンビール(キリンラガービール)」も、1996年に熱処理をやめ、この「生ビール」となりました。 苦味はありますが、すーっと消えていく後味。

17
ラガー クラシック ラガー クラシック

製造日と賞味期限は? キリンラガービールを購入したのは3月23日で、 製造日は2019年2月上旬。 昔ながらのビールというか「ビール=苦い」というイメージにぴったりの味というのかな。