ゼロ から 始める 魔法 の 書。 ゼロ(ゼロから始める魔法の書) (ぜろ)とは【ピクシブ百科事典】

魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

人間の姿に戻してもらうという条件で、ゼロと護衛の契約を結び、共に魔法書をめぐる旅に出る。 これがきっかけでウェニアス王国で魔女による反乱が起きることになる。 魔術と比べて、悪魔を呼び出すための煩雑な手順や、呼び出した悪魔から襲われるリスクとそのために必要となる身を守る結界などが無くなるため、才能さえあれば5年ほどで誰でも扱えるようになる。

9
魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

このため傭兵稼業をしていた頃は斥候や伝令、輸送運搬などを専門業務とする傭兵として生計を立てていた。 日々、魔女にその首を狙われ、人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。

魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

再び皆と生活を共にしている。

18
魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

・ゼロが十三番に捕らえられる場面が描写される。 傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。 その後テオのナイフは傭兵が形見として所持している。

2
魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

愛称は テオ。

魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

マンガ版は全6巻、スピンオフ版は全2巻まで刊行されており、いずれも完結している。 魔術を行使する際に、悪魔を呼び出すことなく力を借りることが出来ると気付いたゼロが、新たに編み出した技術。

16
魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

他の感想にもあるように、「狼と香辛料」チックな作品。

12
魔法 書 から 始める ゼロ の 魔法 書 から 始める ゼロ の

トーレス・ナダ・ガディオ 港町イデアベルナの領主。

17