メルチャリ。 メルカリ新サービス・シェアサイクル「メルチャリ」は何が画期的なのか?

メルチャリ メルチャリ

新ブランドのロゴ neuetは「チャリチャリは、肩肘張らず口にしやすく、移動手段として真っ先に思い出せて、世代や言語を問わず発音できること、そして流行に左右されずに公共交通として存在していくことを目指し、その名をつけました」と説明している。

10
メルチャリ メルチャリ

基本的にはポートからポートに移動することになります。 【NEWS】 2018年6月22日から、福岡市の「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」の採択事業として選出され、正式に実証実験事業を開始したそうです。 料金は30分50円という設定になっています。

メルチャリ メルチャリ

既存のサービスにない 参加者を巻き込んだ仕組み作りが注目されています。

6
メルチャリ メルチャリ

5
メルチャリ メルチャリ

メルチャリ返却 ポートにメルチャリを返却して、自転車を施錠します。 もしいうなら,開錠前に見つけて「あの,それ私がとめてるだけなんです」というべきでしょうね。 一般向けメルチャリポート公募では、事前登録の必須項目としてメールアドレスと名前、設置したいスペースについてのアンケートに答える必要があります。

2
メルチャリ メルチャリ

借りた場所に返す必要がありません• 合計金額は224円でした!え、安くない?? 自転車利用時間は101分だったので、本来なら404円になると思ったのですが、初回登録特典で15分無料券が3回 180円分 適用されていたみたいです。 ただ、天神や博多はポートにあるメルチャリの残数がOのこともありますので、必ず確認してください。

6