アンネ フランク 日記。 『アンネの日記』あらすじと内容・感想 【生きたいと願った少女が残した言葉】|しゅりブログ

日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

『神の摂理』か、(ヒトラー)総統の命に別状はなく、あいにく被害は軽いかすり傷と火傷だけですんだとか。

日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

次第にそれ以外にも様々な仕事を任されていった。 その2週間後に一家、更に11月にはも加わり、計8人のユダヤ人が隠れ家生活をすることとなった。 戦後、父オットーの尽力により47年に『アンネの日記』がされた。

5
日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

写真では右端に少しだけ見える。

14
日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

市の中心部では勝ち誇ったナチ党員たちが大規模な反ユダヤ主義デモを行った。 日記上では「アンネ・アウリス」(Anne Aulis)のち「アンネ・ロビン」(Anne Robin)名を名乗る。

4
日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

オランダ国内はパニックに陥った。

日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

, p. プフェファーとアンネは机の使用権などをめぐって対立し 、プフェファーはアンネにマナーなどの説教をすることがあった。 1989年と1995年にはそれぞれ新たな英訳が出版され、1995年の英語版はに翻訳された。

16
日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

医者にかかれないために病気にかかった時には大変でした。 ミープは、オットーの妻が1933年に会社にあいさつに訪れた際に幼いアンネと一度会っているが、マルゴーと会うのはこの時が初めてだったという。

4
日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

1942. 私たちの間に何かが通い合った」と回顧している。 なぜキティーだったかは諸説あってはっきりとしないが、当時オランダの女の子の間で人気があった少女小説の主人公の名前から取られたという説がもっとも有力である。

4
日記 アンネ フランク 日記 アンネ フランク

投獄されることはおろか、ことによると・・・」と念を押そうとすると、ミープはそれを遮って「『もちろんです』と申し上げました。 その他に第三者に関する批判(ファン・ペルス夫妻など)、若干の退屈なエピソード、性の目覚めに関する記述の削除、ならびに存命中の者のプライバシーを保護するための配慮があった。

10