Question: 新生児におけるVSDはどのくらい一般的なのか?

心室中隔欠損が、全生の出生の0.1から0.4パーセントで起こり、そして約20~30パーセントの先天性心臓病変の約20~30パーセントが存在する最も一般的な先天性心臓欠陥の1つです。心室隔壁欠損は、おそらく心臓専門医を見るための最も一般的な理由の1つです。

VSDで生まれた赤ちゃんの数は何人ですか?

は、客室的な隔壁で毎年約16,800人の赤ちゃんが生まれることを意味します。 。言い換えれば、毎年毎年米国で生まれた240人の赤ちゃんごとに約1人が室内隔壁欠陥で生まれています。

心臓の穴があって生まれた赤ちゃんが一般的ですか?

内隔欠不良が時々心の中に「穴」と呼ばれます。赤ちゃんが生まれたのは最も一般的な心の問題です。心室隔壁の多くの欠陥が自分自身を閉じて問題を引き起こさない。それ以外の場合は、薬や手術が役立ちます。

胎児VSD?

心室中隔欠損(VSD)は一般的なタイプのCHDで、1000の生誕あたり4の報告された4つの罹患率があり、そしてそれは1つを説明する出生後の寿命の初年度の間に診断された全心の欠陥の3分の[1,2]。

VSD修理はどのくらいの期間摂取しますか?

修理は約2時間かかります。ヘルスケアプロバイダーは、鼠径部のいくつかの血管に小型の可撓性チューブ(カテーテル)を置きます。カテーテルの1つは、その中に小さな装置を持っています。プロバイダーは血管を心室中隔まで血管を通して糸状にねじ込みます。

赤ちゃんがその心臓の穴で生まれたのか?

は通常妊娠中または出生後の間もなく近づく。これらの開口部の1つが閉じていない場合は、穴が残り、心房中隔欠不良と呼ばれます。穴は肺を流れる血液の量を増加させ、時間の経過とともに血管に損傷を与える可能性があります。

赤ちゃんのVSDをどのように治療しますか?

治療には、医療管理が含まれます。いくつかの子供たちは症状を持たず、薬を必要としません。 ...十分な栄養。より大きなVSDを持つ乳児は、摂食時に疲れているかもしれません、そして体重を増やすのに十分なほど食べることができません。 ...外科修理。 ...介入心臓カテーテル。

あなたはどのくらいVSDと共に生きることができますか?

EisenMenger症候群を持つ人々の平均平均期待は40年未満です。新しい医学療法と密接な注意は、これらの患者の成果を大幅に改善する可能性があります。

Write us

Find us at the office

Hussey- Baluyut street no. 97, 56158 Guatemala City, Guatemala

Give us a ring

Timoteo Maizel
+80 733 502 498
Mon - Fri, 7:00-19:00

Write us