Question: 小脳に損傷を与える可能性がありますか?

遺伝的な小脳変性に対する治療法はありません。治療は通常支持的であり、その人の症状に基づいています。例えば、歩行異常を容易にするために薬物を処方することができる。理学療法は筋肉を強化することができます。

小脳損傷を引き起こす可能性がありますか?

小脳変性は、遺伝性遺伝子変化(突然変異)、慢性アルコール乱用、および惑星樹脂を含む様々な要因によって引き起こされる可能性があります。小脳変性の治療は、基礎となる原因によって異なります。

脳制御の左小脳とは何が何ですか?

小脳の左半球が認知機能に役割を果たす可能性があります。 ...歴史的に、小脳は、微調整や筋肉の動きの調整や調整などの非考え手の脳活動の席であると考えられてきました。

小脳ストロークから完全に回復することができますか?

このタイプから非特異的症状を伴う脳卒中プレゼントの治療は遅れることがある。これは小脳が命を脅かすようなストロークをすることができます。早く治療された場合、小脳ストロークからの回復の可能性は高いです。しかし、完全な回復は時間がかかることがあります。

小脳なしで生きることができますか?

であっても大脳が非常に多くのニューロンを持っていて、そんなに多くのスペースを占めていても、それがなければ生き残ることが可能です。小脳診療の9つの既知の症例、この構造が発生しない状態である。 ...ほとんどの科学者、そして通常の人々でさえ、小脳の基本的な機能を知っています。

Write us

Find us at the office

Hussey- Baluyut street no. 97, 56158 Guatemala City, Guatemala

Give us a ring

Timoteo Maizel
+80 733 502 498
Mon - Fri, 7:00-19:00

Write us