冒涜 意味。 「冒涜」とは?意味や使い方を解説!

意味 冒涜 意味 冒涜

涜神 「涜神(とくしん)」が持つ意味は、「神を穢すこと」です。 具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。 「死」を粗末に扱うことは、「命」を粗末に扱うことと同じになります。

意味 冒涜 意味 冒涜

もう少し具体的に説明すると 「冒涜」の意味としては「簡単に説明すると」の項目で十分ですが、問題なのは、「それを冒涜とするのか・しないのか」ということは個人の価値観に委ねられる点です。

意味 冒涜 意味 冒涜

ちなみに冒涜は神様に対する行為だけに使われる言葉ではありません。 「死」というものは、「その存在が生きた証」として「敬うべきもの」と言われています。

10
意味 冒涜 意味 冒涜

つまり、「神聖・崇高・大切・清浄なものの価値を下げる言動」を「冒涜」、「性的・社会的な道理(物事が行われる正しい順序)が損なわれている行為」が「背徳」ということです。 そこで、別の理由・意味も見てみましょう。 ただ、一番よく聞く言い回しはやはり「神への冒涜」ですね。

18
意味 冒涜 意味 冒涜

・ 神聖なもの、尊厳なもの、清らかなものをおかしけがすこと。

13
意味 冒涜 意味 冒涜

「怖い」と思う人もいれば「尊いもの」と思う人もおり、「生きていないのだから何したって(何を言ったって)構わないだろう」と考える人もいます。 しかしながら、言葉を使用する上では意味を知らないといけません。

意味 冒涜 意味 冒涜

スポンサーリンク 冒涜(ぼうとく)の意味とは 冒涜とは 「神聖なものや清浄なものをけがすこと」という意味の言葉です。 それでは、「冒涜」の類語として挙げられる「涜職・涜神」の意味をご紹介していきます。

1
意味 冒涜 意味 冒涜

(出典:デジタル大辞泉) ・ 涜神(とくしん) 意味:神をけがすこと。 使い方・例文 ・他のすべての信仰が基づいている誤った 冒涜的な書物と区別されている。 「死者」は「亡くなった人」のことですが、この存在に対して思うこと(価値観)は人それぞれのものになります。

15