タカアシガニ。 タカアシガニ

タカアシガニ タカアシガニ

世界で最も大きなタカアシガニではありますが、大きいからといって味も美味しいというわけではありません。 ズワイガニや紅ズワイガニだと平べったい脚をしていますが、タカアシガニは丸みをおびた形で、今まで食べてきたカニとは特徴が全く異なりました。

タカアシガニ タカアシガニ

おとなしい性格のため、多くの水族館で飼育されており人気を博しています。 甲羅が大きい分ミソは大量にあるが、これも水っぽいのである程度煮詰めるなどした方が良いだろう。

タカアシガニ タカアシガニ

高足ガニのカニみそは、とても濃厚でクリーミーな深い味わいで、ほかのカニと一線を画す旨みは絶品です。 漁場は、周辺、、、などだが、産卵期の春は禁漁となっている。

14
タカアシガニ タカアシガニ

しかし、近年では漁獲量が減少しているので今後値上がり してしまうかも知れません。 過去にはこの空間で生演奏や宝塚の歴代トップスターが集う華やかなライブなども行なわれています。 写真の通り甲羅鍋だ。

11
タカアシガニ タカアシガニ

蒸し上げ、焼き、しゃぶしゃぶなど食べ方いろいろです。

11
タカアシガニ タカアシガニ

美味しい高足ガニに出会うには 高足ガニは、獲れる時期や漁場によって、身質やカニミソの味、色、質などがそれぞれ違います。 話はそれましたが、 1kgあたり約7000円が相場のようです。 タカアシガニの捕食方法は、その長い手を器用に使って餌を掴み食べます。

20
タカアシガニ タカアシガニ

巨大になるのは雄蟹だけです。 私が食べた時は、別メニューで鍋があり「おじやに使うのでカニみそを残しておいた方が良い」と言われたので(残すのが大変惜しかったのですが)、いざおじやにすると、これがまた格別の味わいを見せました。 そして、「天ぷら」。

13