由良 神社。 由良比女神社の御朱印~隠岐国イカの宮・・・いや違う、隠岐国一宮~(島根県隠岐郡西ノ島町)

神社 由良 神社 由良

慶長18年(1613)、姫路城主池田輝政の三男池田忠雄は成山に城を築き、淡路国支配を行いました。 この奈具神社の浜がわを、ダラダラの坂道へのぼって行くと、やがて一本の松の木があって、ちょっとした区域を仕切って古い石塔二三基、ここがさっきいった山椒太夫の首挽き松といわれる場所である。

10
神社 由良 神社 由良

この神社は、以前に阪急のツアーで参拝したことがある。 2012年8月18日の朝、8:20発のフェリーしらしまに乗船し西ノ島へ向かった。 ちなみに、出雲ではこの様式を 明神造と呼んでるんだって! ・・・知らなかった! それにしても組物が素晴らしかったです。

神社 由良 神社 由良

午後一時過ぎから阿戸のお旅所へ御渡りが行われる。 姉妹艦は長良、五十鈴、名取、鬼怒、であった。 寛永から明和年間の開削工事で淡路島と切り離されて現在の姿になりました。

神社 由良 神社 由良

由良八幡神社 祭礼 由良町(里) 地元では「由良祭」と呼ばれる神事と神様の魂を慰める余興。 来待石はもろい石なので、崩れてる狛犬が多いです。 「奈具の海岸」と呼ばれる景勝を国道が走るが、舞鶴側から行けばその手前になる。

8
神社 由良 神社 由良

神社までは車は入れないのでは、道は狭く、大きな車は無理と思う。 島後の西郷港へ入るときは、すばらしい眺めだった。 より) 由良神社 由良神社は明治になるまで熊野十二社大権現、あるいは、と称していた。

13
神社 由良 神社 由良

隠岐病院でパスを乗り換え水若酢神社へ向かった。

神社 由良 神社 由良

本堂に向かって右手。 今月9日にはファン20人が社務所を借りて交流会を開催し、総代らが手入れした軽巡洋艦由良の写真などが展示された。 また、927年に編纂された延喜式神名帳に名神大社として記載されている古社です。

15