Question: B型肝炎はワクチンで防止されることができますか?

B型肝炎を予防するための最良の方法は予防接種を受けています。 B型肝炎ワクチンは安全で効果的です。

Bワクチンを得るべきですか?

回答:Bワクチンは、ワクチンを受け取る年齢に応じて、Bワクチンが2回または3回の用量シリーズとして与えられます。一般的に、あなたは一生の完全なB型肝炎ワクチンシリーズだけを必要としています。

ワクチン後にHEP Bの陽性をテストできますか?

人が血液を寄与するのを待つか、または後にHBsAg血液検査を受ける必要がある期間Bワクチンの用量少なくとも3週間待つことをお勧めします。公表されている研究は、HEPBワクチン接種後18日間(血液透析患者の間で52日まで)まで一過性のHBsAg陽性を検出することができることを見出した。

B型肝炎が沈黙キラーと呼ばれるのはなぜですか?

ウイルス性肝炎は静かなキラーは、感染が深刻な健康合併症を引き起こすまで明らかな症状がしばしば経験しません。

研究は、6ヶ月齢でB型肝炎予防接種を開始した健康な人々の間で免疫学的記憶が少なくとも30年間無傷のままであることを示している(16)。これは最も深刻な肝炎ですか?

肝炎デルタはB型肝炎単独よりも深刻な肝疾患を迅速に早急につながる可能性があるため、最も深刻な形の肝炎。慢性B型肝炎を持つ2億2000万人の人々のうち、約15~200万人もB型肝炎患者患者患者患者の患者が患者患者であるB型肝炎患者が疾患の進行率の増加の危険性があります。 B型肝炎の存在に関連して、それらの患者はより高いレベルの炎症を反映しているより高いレベルのALTを持っています。これは、より高い肝線維症の速度をもたらす。

Write us

Find us at the office

Hussey- Baluyut street no. 97, 56158 Guatemala City, Guatemala

Give us a ring

Timoteo Maizel
+80 733 502 498
Mon - Fri, 7:00-19:00

Write us