神野 ゴウ。 市原隼人、佐藤大志は「これからもずっと気になる存在です」 — 写真・角戸菜摘 文・田嶋真理 スタイリスト・大森裕行(VANITES) ヘアメイク・小野和美(Post Foundation)

ゴウ 神野 ゴウ 神野

だが、そんなことは決して、周りに知られてはならない。

ゴウ 神野 ゴウ 神野

それと、大勢の人に見られながら食事をすることは普段ないので、妙な緊張感があります。 給食が楽しみで楽しみでウキウキ感が出ちゃっている感じが。

6
ゴウ 神野 ゴウ 神野

この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。

ゴウ 神野 ゴウ 神野

そんな市原さんのぶっ飛んだ演技にも注目です! そして、甘利田の相手となる神野ゴウを演じるのは、佐藤大志くんです。 脚本、セリフ、お芝居など、すべてがハプニングのような作品なんです。 給食時間が始まる前に校歌を合唱する場面の甘利田先生が可愛すぎ。

ゴウ 神野 ゴウ 神野

1980年代のある中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウが、どちらが給食をおいしく食べるかをめぐってバトルを繰り広げる、学園グルメコメディです。 それが給食。

18
ゴウ 神野 ゴウ 神野

新鮮でした。 しかし、給食マニアの教師・甘利田は、ただ心の奥底で給食を愛するだけ。 夫タロさんは、甘利田先生のように『うんちく』を語れませんが。

6
ゴウ 神野 ゴウ 神野

ほぼ全ての日本人が体験している「初めての会食」が給食だと思います。 結局、メイキングを撮影していたスタッフのメガネをちょっと貸してとかけてみたらフィットして。

5
ゴウ 神野 ゴウ 神野

その辺もギリギリまで悩みました。 ただ、「おいしく食べる」バトルではなく、給食を通じて、新米教師と生徒がともに成長していく、というお話です。 それは、どちらが給食を「おいしく食べるか」。

14
ゴウ 神野 ゴウ 神野

4