中之島 アヒル。 2020年8月、大阪・天満橋八軒家浜にラバーダックが登場!

アヒル 中之島 アヒル 中之島

「川の駅はちけんや」というエリアで、ロケーション抜群&隠れ家的な飲食店も充実しているエリアです。

1
アヒル 中之島 アヒル 中之島

作品のコンセプトは、政治的な意味合いで分断される国境も無く、年齢や人種など、異なった背景を持つすべての人々に癒しを与え、子供のころの記憶や思い出を呼び起こさせる、幸福の象徴であること。 公共空間に作品を展示し、街並みをも背景として取り込む 「パブリックアート」というアート作品の一種なんですって。

アヒル 中之島 アヒル 中之島

ABC(朝日放送)の前あたり。

10
アヒル 中之島 アヒル 中之島

このアヒルちゃんは2009年に初めて日本に上陸しています。 ホフマン氏は、形として後世に残るようなものより、短期間の展示で、人々の心の中にいつまでも作品が生き続けることを望んでいるため、ラバーダックも常設的な展示はされておらず、ラバーやテント生地で製作されたこの作品も、期間終了後はしぼませて撤収される。 いろんな表情を見せるレプリカのミニラバーダックも愛らしい。

アヒル 中之島 アヒル 中之島

車も展示 八軒屋の西側にはラバーダックモデルの車も展示されていました。

15
アヒル 中之島 アヒル 中之島

お風呂にぷかぷかと浮かべて遊ぶアヒルのおもちゃを巨大化したもので、世界中の川などに浮かべて展示しているプロジェクトです。 新型コロナウィルスの影響で川を行き交う船も減り、水辺の賑わいを失ってしまった中之島周辺を元気にすべく、その愛らしい巨体を揺らします。

12
アヒル 中之島 アヒル 中之島

期間中、ラバー・ダックのレプリカ(6,000個限定)やチャリティTシャツ(限定品)をはじめ多数の商品をネット上で事前予約・決済し、展示場所付近で受け渡しが行われます。 その際にはライトアップも行われた。 さきほど撮影した場所が見えます。

6
アヒル 中之島 アヒル 中之島

福沢諭吉誕生地碑を正面から撮影。

3
アヒル 中之島 アヒル 中之島

でも、たくさんの方々がアヒルちゃんを見て喜んでくださっているところを見ると、これまでの苦労も報われます! アーティストのホフマン氏は、この作品のコンセプトとして『このアヒルが持つ、世界の緊張を和らげる癒しの特性は、あらゆる世代に優しく、親しみやすく受け入れられることでしょう』とおっしゃってますが、まさにそのとおり! アーティストの力も改めて実感しました」 朝、通勤に急ぐ人々が足をとめ、この黄色いアヒルを見てホッと一息、午後は、子どもたちがわざわざアヒル見たさに寄ってきています。

10