色 の 名前 和 名。 古風な名前の名付けの参考に、古くから伝わる和色一覧。男の子にも女の子にも。

和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

やや鈍い黄色。

18
和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

夕暮れ時のことを「雀色時(すずめいろどき)」と言う。

13
和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

桔梗 ききょう• 灰色がかった、暗い紫色。 銀鼠(ぎんねず) 銀鼠色は、錫の色に近いことから「錫色」とも呼ばれ、また江戸中期には、「紺屋伊三郎染見本」にも掲載された色でもあります。

15
和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

白と黒の中間色。

16
和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

E0861A きんちゃ 山吹茶とも呼ぶ。 練色(ねりいろ) 生絹を漂白する前の練糸のごく薄い黄色のような色、オフホワイト。

16
和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

元々は千種色という漢字で、雑多な色という意味でした。

和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

古来日本には、 赤、黒、白、青という4種類の色がありました。

和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

CE313D しょうじょうひ 中国由来の空想上の動物であるの血の赤色()。 鼠色がかった藍色、暗い青色。

12
和 名 色 の 名前 和 名 色 の 名前

640125 えびいろ 植物の「」はもともと「」と書いて「えび」と読んでいた。 黄みの薄い茶色。