器楽 の 対義語。 対義語とは

の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

それにの『鳥の歌』のように、描写的・暗示的な声楽曲も存在する。

2
の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

標題音楽という語は、リストが書いた論文「ベルリオーズの「」」中で定義されたものであるが、この語はほとんど専らの欧米のについて使われている。

7
の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

主なアーティスト(ジャズ、クラシックを除く) [編集 ]• 脚注 [ ] []. たとえばティースプーンでさえも」と豪語していたとしばしば伝えられている。

の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

あまつさえバードは自作に、次のように描写的な一節さえ書き入れている。

14
の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

系では(Instrumental)の()表記で インスツルメンタル、 インストルメンタル、 インストゥルメンタル 、 インストゥメンタル、またはこれらを略して インストなどともいう(対義語は)。 &ザ・ティファナ・ブラス• 」 バロック音楽 [ ] 当時を代表する描写音楽の大家といえば、を措いて他にない。 器楽曲(きがくきょく)とは、のためのである。

12
の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

原神 玲 関連項目 [ ]• のための『』は、隠された主題に基づくであり、描写性のない絶対音楽であるにもかかわらず、さまざまな引用楽句の存在や、曲末の「追悼」という一語によって、標題的な性格も否定されてはいない。 は、自分の初期の交響曲について、具体的にどれであるとは名状しなかったものの、「神と罪びととの対話」と呼んだことがあり、は、の『』による一連の交響曲を作曲している。

7
の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

たとえば、「太い」と「細い」は、両方ともに棒のような物について、その直径の大小をいうのであり、異なるのは「大」か「小」かという1点だけである。 騒音のない世界• 現代音楽と標題音楽 [ ] の『』は長年、絶対音楽であると看做されてきた。

の 対義語 器楽 の 対義語 器楽

ほかにもヴィヴァルディには、『海の嵐』『夜』といった楽曲がある。

16