Ef510 北斗星。 EF510 500(北斗星色)

北斗星 ef510 北斗星 ef510

参考文献 [ ]• 実感的ではないですが実用的なのは嬉しいです。

13
北斗星 ef510 北斗星 ef510

「走行モード」・・・列車牽引時の非点灯モード。 これが実物の寸法によるものなのかはわかりません。 ・ナンバーは「EF510 504」が印刷済。

北斗星 ef510 北斗星 ef510

箱から取り出せば、すぐに走行を楽しめる、「READY TO RUN」。

北斗星 ef510 北斗星 ef510

ヘッドマークは両面テープなどで貼る普通のタイプです。 は2,500 mm、車輪径は1,120 mmであり、台車間距離6,200 mmで配置される。 2 特集:JRFの機関車たち• 全長は DD51よりもあるのですね。

18
北斗星 ef510 北斗星 ef510

定期運行時はB個室のソロが17室のオハネ25での運行でした。

18
北斗星 ef510 北斗星 ef510

3モードの点灯状態が再現可能。

北斗星 ef510 北斗星 ef510

KATOとマイクロエースは車体下部にリン青銅の集電板が見えます。

北斗星 ef510 北斗星 ef510

模型の扱いに慣れた人なら、10分もあれば交換は終わります。 マイクロエース A1162 EF510-501田端機関区・ブルートレイン牽引機• 今回も KATOの R370というかなり小さい半径のカーブを使用してデスクトップでの走行です。

北斗星 ef510 北斗星 ef510

ナンバープレートとヘッドマークが付いたら、もっとカッコよく見えるでしょう。 こちらが個室側。

2