セレコキシブ 錠 100。 セレコキシブ錠100mg「DSEP」

100 セレコキシブ 錠 100 セレコキシブ 錠

11.制酸剤(アルミニウム製剤、マグネシウム製剤等)[本剤の血漿中濃度が低下し本剤の作用が減弱する恐れがある(機序は明らかでない)]。 の消炎• 長期間投与されている女性• 狭心症、心筋梗塞..胸の痛み・違和感・圧迫感、冷汗、締め付けられるような胸の痛み。

20
100 セレコキシブ 錠 100 セレコキシブ 錠

間質性肺炎:間質性肺炎が現れることがあるので、咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音異常 捻髪音 等が認められた場合には、速やかに胸部X線、速やかに胸部CT、速やかに血清マーカー等の検査を実施し、間質性肺炎が疑われた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行う。 注意 【診察で】• 9.浮動性眩暈、回転性眩暈、傾眠等が起こることがあるので、自動車の運転等危険を伴う作業に従事する場合には注意させる。

1
100 セレコキシブ 錠 100 セレコキシブ 錠

4).心不全、うっ血性心不全(いずれも頻度不明):心不全、うっ血性心不全の発現が報告されているので、このような症状が認められた場合は投与を中止し、適切な処置を行う。

100 セレコキシブ 錠 100 セレコキシブ 錠

(60歳代診療所勤務医、整形外科)• 外傷や抜歯後など急性疾患においては頓用とすることがあります。

16
100 セレコキシブ 錠 100 セレコキシブ 錠

• 本剤の投与により、中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)等の重篤で場合によっては致命的な皮膚症状が発現するおそれがあり、多くの場合、これらの事象は投与開始後1カ月以内に発現しているので、治療初期には特に注意すること。 以下にあてはまる方は、服用・利用の際、十分に注意して下さい。 過敏症• 中毒性表皮壊死融解症 Toxic Epidermal Necrolysis:TEN 、皮膚粘膜眼症候群 Stevens-Johnson症候群 、多形紅斑、急性汎発性発疹性膿疱症、剥脱性皮膚炎:中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、急性汎発性発疹性膿疱症、剥脱性皮膚炎等の重篤で場合によっては致命的な皮膚症状の発現が報告されているので、観察を十分に行い、発疹、粘膜障害もしくは他の過敏症に関連する徴候が認められた場合は直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。

17
100 セレコキシブ 錠 100 セレコキシブ 錠

海外で心血管系への影響を調べる大規模研究がおこなわれています。 (慎重投与) 1.心血管系疾患又はその既往歴のある患者。 5% 950円 税別• 胃に負担をかけないよう、多めの水(コップ1杯)で飲むとよいでしょう。

20