彩乃 かなみ 宝塚。 彩乃かなみが語るミュージカル『Now. Here. This.』。“生きづらさの物語”の先にある勇気とは(2020年11月27日)|ウーマンエキサイト(1/5)

宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

そのため芹香さんが宙組トップに就任するのが月組の月城さんより遅くなるのは、どうかという話になりそうな気がして。

8
宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

こうやって二人の絆は深いものとなったようですね。

宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

その活躍は宝塚外にも広がり、2007年「FNS歌謡祭」で秋川雅史さんと歌った「千の風になって」の艶やかで輝く歌声は語り草となっています。 シアター・ドラマシティ主演は餞別? この公演はトップ娘役・彩乃かなみの退団公演であり、94期生の初舞台作品でもありました。

6
宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

なんだか本当の恋人同士みたいですよね。

15
宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

・・・お前は小学生男子か。 ドレスや髪型、歌、ノリ。 いつも笑顔の潤花ちゃんは、舞台上では笑顔をいっぱい見せてくれるのでしょうが。

宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

また星組時代の下級生の頃から、脇をびしっと固める大役を演じきる名役者でもありました。

宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

『MAHOROBA/マジシャンの憂鬱』/ヴェロニカ• その後も舞台を中心に活躍されています。 新人公演でもヒロインを務め、当時のトップ娘役に次ぐ2番手娘役として活躍。 2001年に宙組に組替えした後も、新人公演ではヒロインを演じ、本公演では二番手娘役のポジションで活躍。

10
宝塚 彩乃 かなみ 宝塚 彩乃 かなみ

世』で、トップスター愛華みれさんの婚約者の役・ゾフィーというソロで一曲歌う大役を与えられ、その可憐さと歌唱力のレベルの高さに、早くも期待が寄せられます。