Question: キラナと一般店の違いは何ですか?

なし

キラナとジェネラルストアの違いは何ですか?

回答:インドでは、これらの店はキラナ店と呼ばれています。食料品店は、乾燥した食べ物やスパイスを維持することに限定されず、清掃用品、石鹸、組織などの毎日の使用済みの家庭用品などを拡大しており、一般店舗と食料品店の違いは何ですか?

一般店は何を販売しましたか?

コーヒー、農産物、チーズ、そしてキャンドルは、一般店で販売されている多くの製品の中にありました。一般店の商品はまた、金属製の商品、缶、焼き鉄の装飾、トランプ、樽、魚、銃、衣類、そして想像できるものを販売することができます。

コーナーストアはいくらお金を稼ぎますか?

2018年産業報告書によると、153,237館のコンビニエンスストアは米国で営業しています。これらの店舗は店舗あたり400万ドルの平均5163億ドルの売上高を生み出しています。しかし、利益率は通常、食品業界で薄く、コンビニエンスストアは例外ではありません。

Write us

Find us at the office

Hussey- Baluyut street no. 97, 56158 Guatemala City, Guatemala

Give us a ring

Timoteo Maizel
+80 733 502 498
Mon - Fri, 7:00-19:00

Write us