西岡 菓子 舗。 幻のお菓子「つるの子」とは? 手間と時間を惜しまない、こだわりの和菓子屋さん「西岡菓子舗」

菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

ポテトチップスとかチョコレートとか、ザお菓子みたいなものしか食べたくないとかありますよね。 一方のつるの子は1つ1つ手作りで大量に作ることはできず、通販でも買えません。

12
菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

昭和天皇をはじめ、天皇陛下、美智子妃殿下、皇太子殿下、雅子様など皇室の方々も松山へいらっしゃった折には「つるの子」をお求めになり、宿泊先で御召上がりになり、お土産にされるそうです。 広告 西岡菓子舗の公式Twitterで経営難を訴える! 西岡菓子舗の公式サイトでは跡継ぎの方からのツイートが上がっています。

菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

つるの子は全て手作りのため大量生産ができません。 食べずとも指でフニフニ押し続けて、この柔らかさを楽しみ続けるのもいいよな~、と思ってしまうほどの心地よいふわふわ感です。

3
菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

幻の菓子「つるの子」 つるの子は昭和初期より松山にあった老舗菓子店「ほていや」で作られていました。 「塩みかん」は、自社の無農薬みかんを塩漬けにして、熟成させて作った調味料です。

菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

新鮮な卵黄で作られています。 たとえば「労研饅頭(ろうけんまんとう)」。 店のお母さんがコロナでお茶会とかが全部なくなってしまってと嘆いておられました。

13
菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

当店に直接ご来店いただき西岡の「つるの子」をご用命いただきました。

3
菓子 舗 西岡 菓子 舗 西岡

海外エリア• その松山の銘菓といえば、多くの人が「松山タルト」や「坊っちゃん団子」を思い浮かべると思いますが、実はそれ以上に松山市民の間では有名で、かつとても美味しい 「つるの子」というお菓子があるんです。 昔ながらの素朴な労研饅頭。 けっこう噛みごたえがあるので腹持ちが良さそう!昔の女工さんや学生さんが主食として食べていたというのも納得です。

9