牧野 郁美。 牧野郁美

郁美 牧野 郁美 牧野

そこにが現れ、彼女と共にゆみを調整屋へと運ぶ。

郁美 牧野 郁美 牧野

第9章『』 彼女らしき黒羽根が達に立ちはだかっている。 「くみの魅力でキュンキュンさせちゃうぞっ!」 「私の夢はね、ふたつの願いでできてるの…」 概要 いつ如何なるときも可愛くいたい、ぶりっ子魔法少女。 声も同じく氏。

19
郁美 牧野 郁美 牧野

作中に登場する魔法少女の中では珍しく、 に通っている。 素で一昔前のぶりっ子キャラ。 概要 の1歳年下の幼馴染で親友。

郁美 牧野 郁美 牧野

日頃はメイド喫茶でメイドさんとして働き、思う存分キュンキュンビームを炸裂させている。

5
郁美 牧野 郁美 牧野

小柄な郁美と並ぶとどうしても郁美が年下に見えてしまう。 魔女を退治した直後、ゆみは数年前に「くみちゃんの素敵な所を理解してアイドルになるきっかけをくれる人とくみちゃんが出会えますように」という願いで魔法少女となった事と郁美に明かす。 しかし、センスがやや古臭いせいか、意図せずコミカルキャラを確立してしまっている。

7
郁美 牧野 郁美 牧野

キュゥべえは「願いは夢を叶える以外にも使える」と言い残し去っていった。 ただし二人より魔法少女歴は長くない 一年以上はある 関連イラスト. 第2部『』 第1章『』 魔法少女ストーリー 牧野郁美• 高校生になったある時、芸能科の先生から学校が経営するメイドカフェのアルバイトを推薦され、郁美はこれに合格した。 劇中のはモブキャラの汎用が使用されているため、具体的な容姿は不明。