大館 曲げ わっぱ。 【楽天市場】弁当箱 > 秋田杉 大館曲げわっぱ弁当箱:曲げわっぱと漆器 みよし漆器本舗

わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

板が柔らかくなったところで取り上げ、台上でコロ 道具 に巻き込むようにして曲げ、重ね合わせ部を仮止めして自然乾燥させます。 それをもっと多くの人にお披露目したいという想いが、この場所を入手するきっかけともなったそうだ。 なお、従来は天然秋田杉の薄板を曲げて作られる円筒形の曲物だけだったが、時代後半から、コーヒーカップやビールジョッキ、コップ、照明器具など、曲げわっぱの技術を使ってさまざまな器などを製作するようになり、曲げわっぱのイメージを刷新するようなところが評価され、木工作品コンテスト(主催)で賞を受賞した。

7
わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

は、本物の日本の伝統工芸品をご紹介する目的を持っています。 シンプルな自然素材、秋田杉 木目に真っ直ぐで、弾力性に富み、軽く美しい木目と鮮紅色または淡黄色が特徴で、樹齢200年前後の天然秋田杉を薄く柾目取りし(剥いで)、煮沸して柔らかくなったところで曲げ輪を作り、山桜で縫いとめます。 ご希望に添えない場合もあるかと思いますが、何卒ご了承をお願いいたします。

わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

曲げ加工 お湯から引き出した板を型に巻き付けて、手作業で徐々に曲げていきます。 数年間の乾燥を経た材料を曲げ加工しやすくするためには煮沸の温度管理が重要で、温めて柔らかくなってからカーブをつける工程に入ります。 車窓から、東北の美しい雪景色を眺めて過ごします。

8
わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

聞けばこちらのビル、にもノミネートされ、最終選考に残っているとのこと。 2018年11月28日に、秋田県・能代市の友人に会うために秋田に行ってきた。 曲げわっぱは天然木が材料であるため取り扱いに注意が必要ですが、正しく取り扱えば長く愛用することも可能です。

6
わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

煮沸(しゃふつ) 材料を一晩水につけておき、加工前に15分間程度の煮沸が必要です。 直射日光に当たると、変形や変色の恐れがある。

4
わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

そもそも大館で曲げわっぱが広く作られるようになったのは江戸時代のこと。

9
わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

そして、ご飯の水分を程よく吸収し、もちもちとした冷めても本当に美味しいご飯が食べられます。 板を合わせた時に同じ厚さになるよう端を鉋で削る「はぎ取り」は、熟練した職人にしかできない一番難しい工程とされています。

14
わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

当時の大館城主・佐竹義宣が、冷害や水害による領内の貧しさを打開するため秋田杉を使った製品を作ることができないかと考えました。

わっぱ 大館 曲げ わっぱ 大館 曲げ

さて、前項で「木の板を曲げて作る」なんてサラッと書きましたが、薄い木皮ならまだしも、堅牢な道具に足り得る「厚み」と「硬さ」を持つ板を「どうやって曲げるの!?」 実は、私も曲げわっぱのお弁当箱を2年愛用しております……が、しかし! その仕組みを答えられません。 栗盛様もその点を心配しておられました。 製品は酒田・新潟・関東などへ運ばれ江戸末期から近代にかけて職人たちが技法を受け継いできました。

15